デリカスタイルのカフェ、ラスティカです。 店内にてお食事とアンティーク雑貨やナチュラル雑貨のお買いものをお楽しみいただけます♪ 

リネンの魅力を知ろう

リネンに魅せられて

赤いリネンも素敵♪





「亜麻色」と聞いてどんな色を思い浮かべますか?




グレイッシュなブロンドをさすのですが、それが亜麻(=リネン)の色なのです。




写真のように染められたリネンもお洗濯や日射しによってあせ独特の風合いを楽しめるのも魅力のひとつですね。




青いリネンも素敵♪

リネンには語り尽くせない魅力が盛りだくさん。




アンティークでも素晴らしい状態の良さで沢山現代に残るほど丈夫なリネン。




使うほどに柔らかさを増しトロリとした愛しい肌触りに成長してくれるのです。
ある方の言葉を借りるとすればそれは植物やこどもと同じく「リネンを育てる」ということなのです。




洗いざらしのままのくしゅくしゅとした表情もナチュラルできっとあなたも大すきになってしまうはず。





機能的なリネン

洗いざらしのエプロンのカフェスタイル
少しコットンの入ったリネンをざぶざぶ洗ってみました。




















天然繊維の中でリネンの丈夫さは群を抜いて機能性も抜群!


フリンジが可愛いでしょ♪



・濡れると強度を増すので、お洗濯に強いのも納得。

・コットンの4倍もの吸水性。

・すぐに乾くので雑菌の繁殖を抑え衛生的。

・大きな分子を取込みにくい繊維の構造で汚れが落ちやすい。

・よじれのない繊維なので毛羽立ちが少ない。

・防虫性が良い。




他の繊維と比べ製品になるまでに多くの手間がかかるため高価になってしまうリネンですが、丈夫で機能性もこんなにあれば根強いファンがいることも納得です。
そして私もそのファンの一人です。





リネンと上手に付き合う

ワクワクを詰め込んで♪
ピクニック?おすそわけ?その先にあるものは、笑顔♪




















・洗濯はお水で洗い他の繊維よりも短めに、脱水も短めで大丈夫です。

・乾燥機の使用はNG。

・アイロンをあてる場合はテカリ防止のため当て布をします。




リネンの使い方に決まりはありません。
例えばキッチンタオルで焼き立てのパンをくるんでお友だちのおうちに出かけたり。
リネンでラッピングしてプレゼント・・・喜んでもらえるかな?なんてワクワクしたり。
固定概念をとっぱらってしまうととっても楽しくなりそう♪


少しでもリネンを知って好きになってもらえたなら幸いです。
     Rusticaみーより






powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional